免許合宿のメリット

自宅から教習所に通う場合、毎日の往復に時間がかかる上に、教習のプログラムが必ずしも効率的ではない場合があります。夏休みなどは特に混雑するため、実技教習のキャンセル待ちが必要になることもあります。夏休みで普段より時間があるとはいっても、教習所での待ち時間は嬉しいものではないですよね。

免許合宿では、卒業検定を受けるまでのカリキュラムがあらかじめ組まれています。期間は、普通車AT免許の場合で2週間程度です。実技教習と学科講習を集中して受けることができるため、運転する際の体の動きなども時間を置かずに繰り返すことで覚えやすくなっています。

とはいえ、教習に加えて宿泊も込みとなると料金が高いのでは、と心配になるかもしれません。しかし、免許合宿は教習に加えて宿泊費や食費などが全て入った金額が、最初から明示されています。あらかじめプログラムを組むことができるのは教習所にとってもメリットであり、人員の配置や食材の準備などを効率的に行うことができるため、割安な価格を設定することが可能なのです。自宅から離れたところに宿泊し、2週間にわたって集中して教習を受けるとなると、その間の食事は非常に重要な要素であり、大きな楽しみでもあります。多くの教習所では、毎日同じところで食事をしても飽きないよう、さまざまな工夫をしています。