バイキング形式の食事

2週間の免許合宿中でも、体調や気分によって食べたいものや量は日々変わるものです。そんな時に嬉しいのが、バイキング形式の食事です。例えば、新潟県のとある教習所では、所内の食堂で数種類の焼き立てパンを含む豊富なバイキングメニューを用意しています。米どころということでおいしいお米もありますし、おかずも豊富なバリエーションの中から食事ごとに好きなものを選ぶことができます。体調などに応じて食べる量を調節しやすいのも、バイキングの利点といえるでしょう。

栃木県にあるとある教習所では、日によっては宇都宮餃子がメニューに並びますし、静岡県内のとある教習所では、提携するホテルに常駐するシェフの手作りメニューのバイキングを利用することができます。また、曜日や日付によってケーキやスイーツのバイキングを楽しむことができる教習所も多くあります。

遠くからの教習生を受け入れるということで、ご当地の食材を使ったメニューが用意されることも多くなっています。自家農園を持つ教習所もあり、取れたての新鮮な野菜を提供しています。2週間に及ぶ合宿中の体調管理を考え、ただ豪華なだけではなく、栄養のバランスが考えられているのも免許合宿の食事の特徴といえるでしょう。

免許合宿に参加するほとんど全ての人にとって、車の運転は初めてのこと。緊張する場面も多い合宿の期間を支えてくれる食事は、免許合宿先を選ぶ上で大きな要素となります。みなさんも、おいしい食事を楽しみながら免許合宿で楽しく免許取得に向けてがんばってみませんか?

関連サイト|バイキング形式の食事 – 合宿免許先の食事について